毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

シングルマザーの貧困。お金がない厳しい現実。

      2016/10/22

コインシングルマザーの貧困は社会問題だと思います。

東洋経済オンラインさんの「45歳シングルマザーが抜け出せない貧困地獄」という記事を読みました。

日本の厳しい現実社会を実感。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

3人の子どもを育てるシングルマザー

シングルマザーの村上尚子さん(45歳、仮名)。
高校生と中学生のお子さんが3人います。

村上さん住まいは、築50年の古い団地。
場所は、埼玉県央にあるJR駅。
そこから約1時間に1本しかないバスに乗って20分。

大変不便な場所だと思います。

村上さんの仕事は時給1000円のパート事務

村上さんは、ある不動産会社に勤務。

渡された先月の給与明細“振込額計”は12万1426円。
時給は1000円。
賞与はなし。

年収は150万円を割り込んでいるのです。

45歳以上では正社員の仕事は皆無。お金を稼ぎたくても稼ぐことができません。

村上さんは、より良い条件の仕事を探したいと考えています。

しかし、ハローワークは44歳以下で区切りがあって、村上さんは45歳なので多くの仕事は応募する資格すらありません。
正社員とか、手取り20万円をもらえる仕事は皆無なのです。

求人数はたくさんあっても、ほとんどが850~900円の非正規の仕事。

45歳以上では夢も希望も持てない世の中なのです。

村上さんは子育てで時間がありません。

村上さんは、毎日多忙な日々を過ごしています。

朝5時半に起床。子どもたちのお弁当作って、洗濯して、バスに乗って会社に出社して、夕方の買物をして、ご飯作って、片付けて、お風呂入って洗濯。
自由になる時間は23時過ぎ。

毎日が忙しくて、お金もない。
そして、希望もない日々なのです。

村上さんがお金に困ってしまっている理由。

13年前に村上さんは、月3万円×3人、毎月9万円の養育費を払うという約束で協議離婚。
しかし、元旦那は、毎月9万円の養育費は半年ほどでいっさい支払われなくなりました。

そのため、村上さんは深刻な貧困が始まってしまったのです。

生活保護は車を保有しているために断られました。

村上さんの子ども3人の生活保護受給額は、おおよそ18万円。
(母子世帯子ども2人の生活扶助基準額の例、厚生労働省ホームページより)。

しかしながら、村上さんは不便な場所の団地のために車を保有。
その車で、実家と自宅をクルマで行き来をしています。
クルマという生活必需品がなくなる生活は考えられなかったのです。

それゆえに、生活保護を需給することを諦めたのでした。

スポンサーリンク

シングルマザーの貧困は社会問題だと思います。

シングルマザーの村上さんは、生活をするために本当に努力をしています。
しかしながら、日本の社会が、大変厳しい世の中なのです。

45歳以上になると、正社員になることも大変難しくなります。
本人が努力をしても、誰も助けてくれない世の中なのです。

私は、社会を変えることは難しいと思いますが、自分自身を変えることは社会を変えるより簡単だと思います。

若い時から、お金を少しずつに準備をすることにより、貧困のリスクを減らすことができると思います。
厳しい現実に気がつき、早め早めのお金の対策を行うことが大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 下流中年