毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

生活が苦しい人にはデメリットが多い現実。経験者が語る厳しい状況とは。

      2017/10/16

コインライフハッカーさんの「破産経験者の私が語る「貧乏生活ほどお金がかかる」という現実」を読みました。
貧乏な人ほどお金がかかる生活になってしまうといことです。

その記事内容を抜粋してお伝えします。

破産を経験した人。

ライフハッカーさんの記事を書いた著者は破産経験者ということです。
皮肉なことに、お金がないときほどお金がかかるということ自ら経験。

どうして、お金が必要になるのでしょうか?

スポンサーリンク

貧乏な人ほどお金がかかります。

お金がないと、お得な食品の大量購入ができません。
そのため、ひとつひとつの単価が高くなってしまいます。

お金がないと、長持ちする高品質の電化製品が買えません。
そのため、電子機器をレンタルせざるを得なくなったりします。

お金がないと、長期的な視点を考えることができなくなるので、コスパが悪くなってしまいます。
結果的に、お金を損してしまうことが多くなるのです。

不健康のリスクが高まります。

お金がないと、食費を下げることはできますが、不健康な食事のパターンに陥ります。

アメリカではインスタントラーメンは、1パック20セント(約20円)。
お金を節約することは可能です。

しかしながら、インスタントラーメンの20%はただのカロリーで、残りの80%は塩分。
1年間それしか食べなければ、長期的な健康は深刻なリスクに見舞われる可能性が高くなるのです。

悪循環を抜け出すのは大変です。

インスタントラーメンやジャンクフードなどの食生活を何年も続けていては、身体にいいはずがありません。
しかし、そのような食べ物は、癖になってしまいます。

そして、不健康な食事から、突然に大病を患う人もいるのです。

悪習慣から抜け出せずに、根付いてしまった悪循環を断ち切るのは至難の業なのです。

スポンサーリンク

お金がないときは「長期的」な視点を持つことはできません。

お金がない時は、「長期的」な視点を持つことはできません。
それゆえに、お金がなくならいないように計画的にお金を使うことが大切です。

5年後、10年後、20年後を見据えて、お金の計画を立てる。
計画が異なれば、再度、変更をする。

無駄遣いを減らせば、お金がなくなるリスクを減らすことも可能です。
それゆえに、お金の計画を立てることは重要です。
私は、お金がなくならないように、計画的にお金を管理することが大切だと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗