毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

自己破産をしてしまう人。無駄な借金で苦しまないようにするためには。

      2017/10/15

失敗自己破産をしてしまう人がいます。
なぜ、そのような状況に陥ってしまったのか?
私自身が知らなかったことがありましたのでお伝えします。

スポンサーリンク

自己破産をした理由とは

自己破産をしてしまった人がいます。
「2014年破産事件及び個人再生事件記録調査」によると自己破産をした理由とは

1位 生活苦・低所得(24.1%)
2位 保証債務(9%)
3位 事業資金(8.6%)

ということです。

ちなみに、2位の保証債務のリスクについて私が認識をしていないことがありました。

保証債務のリスクとは。

自己破産をした人の2位の理由は保証債務です

ちなみに、Lifehackerさんの記事によると
ローンを組む時の保証人としてサインをした場合は、保証人のうち38%は、契約者の代わりに借金を背負うということ。

保証人になることは、約4割の確率で借金を抱える可能性があるのです。

スポンサーリンク

保証人になる時には覚悟が必要です。

保証人になる時には、約4割で契約者の借金を背負う可能性があります。
それゆえに、安易に保証人になると、無駄な借金を抱えるリスクが発生します。

それゆえに、保証人を依頼された時には注意が必要です。

もし、保証人になるのであれば、契約者の借金をすべて肩代わりしてもよいと割り切れる場合は保証人になるべきでしょう。
そのような考え方がないのであれば、きっぱりと断るべきだと思います。

安易な選択により、一生後悔しないように、はっきりと意思表示をすることが人生では大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗