毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がない。自己破産をした派遣社員。

   

失敗お金がなくて自己破産をしてしまう人がいます。
日刊SPA!さんの「自己破産した派遣社員の「無計画すぎる借金生活」 クレジットカード8枚を焦げ付かせ…」を読みました。
借金を膨らまして、自己破産をしてしまう人の特徴が書かれていますので、その内容をお伝えします。

派遣社員の中年社員

小松隆明さん(仮名・45歳)は10年間、派遣社員。
年収は270万円。

2015年8月に自己破産をしました。
なぜ、そのような状況に陥ったのでしょうか。

借金生活の始まりは

借金生活の始まりは、20年前に作った銀行カードローン。

当時は正社員だったので与信枠も大きく、200万円借りることができました。
もしものときの保険として、2006年の時点で7枚のクレジットカードを保有。

昔から借金をしてしまう体質だったのです。

スポンサーリンク

リストラで正社員から派遣社員へ。お金がなくなりました。

リストラで正社員職を失って派遣社員になった小松さん。
派遣社員では給料が全然上がりません。
無職になる期間もありました。

その時に頼ったのが、クレジットカードのキャッシング。

キャッシングの借金が預金から引き落とす感覚になり、気づいたら300万円の借金へ。

元金は一向に減らず、延滞して督促の電話が来れば別のカードの枠で借りて利子だけを払う毎日です。
買い物もほとんどリボ払い。

一発逆転をかけてサイドビジネスを始めるも失敗し、むしろ教材代に払ったぶん借金がさらに増えたということです。

借金を返せずに自己破産をしました。

2015年には借金総額が500万円を超えていて、返済額が月給とほぼ同じ15万円。
返済は不可能になりました。

小松さんは法テラスに相談して自己破産。

現在では弁護士費用を分割で払っているということです。

スポンサーリンク

自己破産をしないためには

小松さんが自己破産したのは、小松さん自身の問題だと思います。
自分の本能のままに好き勝手な生活をすれば、誰でも自己破産をしてしまいます。

自己破産をしないためには、計画的にお金を使うこと。
自分の決めた範囲以上のお金を使えば、お金は貯まりません。

また、毎日100円を貯金すれば、1ヶ月後には3000円。1年後には36,500円。
お金を貯める習慣を身につければ、少しずつですがお金が貯まるようになるのです。

自己破産しないためには、計画的にお金を管理することが大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗