毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

下流中年の危機。安易な選択で苦しんでいる人。

      2016/10/22

仕事下流中年は大きな問題です。
現在では、35歳以上になると、転職先の企業がなかなか見つからないのが現状です。

私は、ある知り合いの人から、厳しい現実の話を聞くことができました。

医療会社に勤務のサラリーマン

私の知り合いで医療会社に勤務の方がいました。

年収は約600万円。
年齢は40代後半。
結婚はしていません。

仕事内容は薬事関連の仕事です。
しかし、社内での内勤作業で疲労が蓄積

さらに、家から会社までの通勤時間は電車で片道約2時間ということでした。

転職を決意しました。

その人は、毎日の仕事がつまらないということで、転職を決意したということです。

新しい仕事の内容は、不動産関連の飛び込み営業。
知り合いから誘われているというお話です。

通勤時間も片道30分に短縮。

転職理由は、営業をしたいと考えていたということです。

スポンサーリンク

転職をしたい人に個人的な意見をお伝えしました。

私は、その知り合いの人に、個人的な意見をお伝えしました。

セールスでも、飛び込み営業は本当に大変です。
飛び込み営業で売り上げを伸ばせる人は、才能がある人だと思います。
相当の覚悟がないと、転職はおすすめしません。

しかしながら、その人は、会社を退社することに決めたのです。

転職をして苦しんでいます。

不動産の飛び込みの営業になったその人は、相当苦しんでいるという噂を最近耳にしました。

転職前と転職後の諸条件が違ったということです。
そのため、前の会社に戻りたいと伝えたのですが、復職も断られたということ。

その人は、安易な転職をして苦しんでいるのです。

スポンサーリンク

人生は甘くはありません。

人生は甘くはありません。
日本の社会は、いったんレールから外れると、元に戻るのが大変難しいのです。

それゆえに転職をする場合には、できる限りの情報収集が大切です。

さまざまなことを調べれば、転職失敗のリスクが下がります。
安易な転職は、下流中年になるリスクを高めるのでないかと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 下流中年