毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金が貯まる人と貯まらない人。依存症には注意が必要。

      2016/06/22

貯金お金が貯まる人と貯まらない人がいます。

お金が貯まらない人は、依存症の疑いがあります。
依存症にはさまざまなことが考えられます。
どのような依存症があるのでしょうか?

タバコ依存症

たばこは病気のリスクを高める可能性があります。
しかし愛煙家にとっては、絶対に必要な存在です。

そして、この依存症になると多くのお金が必要になります。

毎日1箱たばこを吸う人は
1日   400円
1カ月 12,000円
1年  120,000円

タバコ依存症により、多くのお金を使ってしまっているのです。
また、将来の病気のリスクも高まり、病気の治療のために、高額な費用が必要になる可能性もあります。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症

競馬・パチンコ・競艇などのギャンブルにハマってしまう人も多いと思います。

しかも、ギャンブル依存症の怖いところは、
勝負に負けるとその負けを取り返すためにさらにお金を使ってしまう。
最終的に、手持ちの金を全部失ってしまうのです。

有名人では
ギャンブル依存症で自己破産をした元中日ドラゴンズの種田仁選手
ギャンブルで5億円の損をした相撲力士の貴闘力
などがいます。

ギャンブル依存症は、大金を失いやすい習慣なのです。

ネットショッピング依存症

ネットショッピングでは、さまざまな商品の紹介がされています。
MCの人が魅力的に、その商品を説明。
ついつい心から好かれてしまうことがあると思います。

しかし、実際に購入すると、ほとんど使わなかったというモノもあると思います。
商品を厳選して購入をしないと、ネットショッピングは、お金を簡単に失ってしまうと私は考えています。

依存症の対策方法とは

依存症になりやすい人は、財布の中身は現金のみにすることを提案します。

そして、極論では、その日に使える金額しか財布に入れないのです。
クレジットカード・銀行キャッシュカードなど、「打ち出の小槌」になるモノは身近においてはいけません。

依存症脱却のためには、本人の努力が必要です。

例えば
ギャンブル依存症の人が財布の中のお金をすべて失った場合、

財布の中には、帰りの電車賃もないかもしれません。
しかし、お金の苦労をしないと、依存症を克服することはできません。

それらの教訓から、ギャンブルでお金を使ってしまったことを反省。
その反省から、自制心を学ぶことができるのです。

そして、これらの苦い経験により、お金は有限でないことを理解できるのでないかと考えています。

スポンサーリンク

依存症はお金を簡単に失います。

依存症はお金を簡単に失います。
それゆえにお金を貯めるには、依存症を克服する必要があると思います。

そして、お金を大切に使うことを覚えれば、お金が貯まりやすくなります。
私は依存症を克服することが、お金を貯める秘訣だと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方