毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がない家計。金融格差が広がっている現実。対策を講じないと後悔すること。

      2016/06/18

money毎日の生活で、お金に余裕がない方が多いと感じています。
なぜ、お金が足らなくなってしまっているのでしょうか?
現実を理解することが大切だと私は考えています。

日本全体では豊かになっています。

日本全体では豊かになっています。
下記の資料をご覧下さい。
世帯収入
2人以上の世帯の家計では、金融資産が増えているのです。

2007年では1719万円。
2015年には1805万円。

日本全体では、家計が豊かになっているのです。

家計の消費は下がっています。

日本全体では、家計の支出が減っています。
下記の資料をご覧下さい。
消費支出
2人以上の世帯の家計では、1カ月の消費支出は下がっています。

2007年では約29.7万円。
2015年には約28.7万円。

日本全体では、家計が苦しく、支出を減らさなくてはいけないのが現状です。

賃金も下がっています。

日本人の賃金(給料)は下がっています。
下記の資料をご覧ください。
賃金

2010年度が100%として、2015年度には実質賃金は94.6%と下落。
物価は104.6%に上昇。

賃金が下がって、物価のみが上昇しているのです。

スポンサーリンク

資料をまとめると

3つの資料をまとめると

●賃金は減少。
●物価は上昇。
●賃金が減少して、物価は上昇しているので、家計で使えるお金は減少。

しかしながら、
●日本全体では家計の金融資産は上昇。

一部の人がお金持ちに。
日本全体では、お金がなくて苦しんでいる人が多いのです。

日本の現状とは

日本の現状とは
●一部の人だけがさらにお金持ちに。
●その他の多くの人は、貧乏に。
金融格差がさらに広がっています。
それゆえに、一般庶民は、金融資産を増やすことが難しい世の中なのです。

スポンサーリンク

早くからのお金の対策が必要です。

日本は金融格差が広がっています。
現在の政策では、金持ちは金融資産を増やし、その他の庶民は、金融資産を増やすことができません。

それゆえに、厳しい老後に向けて、早くからのお金の対策が必要だと思います。

無駄遣いを減らして、毎日少しずつにお金を増やすことが、将来お金に困らない生活を手に入れる方法だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まらない