毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

シニア世代になり、リタイア後に後悔すること。

      2017/10/15

失敗シニア世代になっても、後悔の少ない人生を歩みたいと私は考えています。
Mamanokoさんの「やっておけばよかった!老後に多くの人が後悔することとは」という記事を読みました。
その内容を抜粋してお伝えします。

貯金をしなった後悔。

老後になり後悔することがあります。
それは、貯金をしなかったことです。

現役時代に、お金を稼ぐ能力があります。
しかし、それと同時に、その金額を使ってしまう人もいるのです。

そのため、老後を迎えたときに、将来の資金がありません。

さらに、老後になると現役時代と違い、お金を稼ぐことが難しくなります。
そのため、貯金をしなかった人は、シニア世代で将来の不安を抱えてしまうのです。

若い時から、少しずつ貯金をすることが、シニア世代の後悔を減らす方法だと私は考えています。

歯を大切にしなった後悔。

現役時代に、歯を大切にしない人がいます。
老後を迎える前に、虫歯や歯槽膿漏により、自分の歯が使えなくなってしまう人がいるのです。

その場合には、インプラントか入れ歯にするしか方法がありません。

入れ歯では、硬い食べ物が食べにくくなります。
しかも、味の感触が変わってしまいます。

インプラントは、1本の歯の値段が約20~30万円。
高額のお金が必要です。

それゆえに、私は現役時代から歯を大切にするべきだと考えています。

スポンサーリンク

歯磨きにはフロスや歯間ブラシを使おう。

虫歯や歯槽膿漏にならないようにするためには、毎日の歯磨きが大切です。

しかし、毎日の歯磨きでは、歯の中の汚れが50%~60%くらいしか落とせません。
なぜなら、歯ブラシだけでは、歯と歯の間の歯垢を取ることができないからです。

歯と歯の間の歯垢を取るためには、フロスや歯間ブラシによる手入れが必要なります。
ちなみに、フロスや歯間ブラシでも、歯の中の汚れは、80%くらいしか落とすことができないのです。

そのために、定期的に、歯医者さんで歯石取りを行うことも重要なのです。

歯間ブラシやフロスの後にはマウスウォッシュが効果的です。

歯間ブラシやフロスの後にはマウスウォッシュが効果的です。

ちなみに私がおすすめなのはコンクールF

コンクールFは、全国歯科医院での売上シェア75%を占めるナンバーワンブランド。
虫歯の発生および進行の予防。歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭防止の効果があります。

しかも私がお気に入りなのは、値段が安く、コスパが良いことです。
1本は定価が1,000円で360回~700回使用できます。
マウスウォッシュ1回が約2円と大変経済的。
【この商品はドラッグストアでは値引き販売をほとんどしていません。】

歯の手入れは、本当に大切だと考えています。

コンクールFの購入はこちら

スポンサーリンク

シニア世代で後悔しないためには

シニア世代に後悔しないためには
●若い時からお金を少しずつに貯めること。
●歯を大切にすること。
だと私は考えています。

幸せな老後をむかえるためにも、若い時からの事前準備が大切です。
将来、老後で後悔をしないためにも、ゆっくり準備をしていきたいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後