毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

下流老人になってしまった人。転落人生を歩まないようにするには。

      2017/10/14

失敗老後を迎えて、お金がない人達がいます。
週間SPAさんの記事で、下流老人になってしまった人がいました。
その内容をお伝えします。

下流老人になってしまった人

大阪府の西成区在住の山田さん(仮名 69歳)
現在の月収は、生活保護費の12万7000円ということです。

山田さんの転落人生とは

山田さんは、大手ゼネコンで経理や営業を経験。
しかし、40代で転機が訪れました。

40歳前半でリストラ。
退職金は500万円以上支給されました。

しかし、山田さんは離婚。
妻と子供と別れた後は、日払いの作業員として酒・風俗と散財する日々。
自炊や節約の概念は一切なかったということ。

毎日1万円以上は使っていたといことです。

スポンサーリンク

お金がなくなりました。

浪費癖がある山田さん。
そのため、お金が減っていきました。
食費も1000円まで抑えるようになりました。

しかし、気がついた時にはもう手遅れです。
現在では貯金は5万円もない状態ということです。

スポンサーリンク

下流老人にならないためには

山田さんが下流老人になってしまったのは、山田さん自身の問題だと思います。
自分の本能のままに好き勝手な生活をすれば、誰でも破産をしてしまいます。

下流老人にならないためには、計画的にお金を使うこと。
自分の決めた範囲以上のお金を使えば、お金は貯まりません。

また、少しずつお金を貯めていくことも大切です。

毎日300円を節約すれば
1カ月後には9,000円
1年後には108,000円
10年後には108万円
になるのです。

私自身も、毎日少しずつお金を貯めて、老後に備えています。
下流老人にならないためには、計画的にお金を管理することが大切だと私は思います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 下流老人