毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

家計が苦しい。お金が足らない。厳しい現実社会からの脱却方法とは。

      2017/10/14

失敗現在では、一部の金持ちの人を除いて、景気が回復しているとは感じないと思います。
逆に、以前よりも、家計が苦しくなっていると思っている人が多いと思います。

日本はインフレ政策を実施しています。

輸入品は値上げ。
実質賃金は減少。

厳しい社会だと思っています。

3月1日発表の財務省の法人企業統計により、さらに実感をしました。
その内容をお伝えします。

企業は儲かっています。

日本はインフレ政策により、多くの企業が利益を上げることができました。

財務省の法人企業統計によると、企業の利益余剰金は
2012年12月 274兆円
2015年9月 343兆円
3年間で69兆円も増えているのです。

スポンサーリンク

従業員の給与と賞与は下がっています。

従業員の給与と賞与は下がっているのです。

ロイターさんの記事によると、従業員給与と賞与を合わせた額は12年12月の35.1兆円から33.5兆円へと3年間で1.6兆円減少。

企業は利益が増えているが、従業員の賃金に反映されていない。
逆に、日本社会では実質賃金や名目賃金も下がってしまっているのです。

スポンサーリンク

お金の使い方を考える必要があると思います。

この3年間で実感していることは
●企業は利益が増加。
●従業員の賃金は減少。
●インフレにより物価上昇。
生活が厳しくなる。家計が苦しくなるのは当然なのです。

さらに、これから大企業向けの特別減税も行われます。

金持ちはさらにお金持ちに。
貧乏人はさらに貧乏に。
所得の格差がさらに広がる世の中なのです。

残念ながら、今後も収入が増える可能性は少ないと思います。
それゆえにお金の使い方を考える必要があると思うのです。

なんとなく買っていた洋服を購入するのをやめる。
なんとなく買っていたお菓子を購入するのをやめる。

モノを購入する際には、本当に必要なモノを、厳選して購入する必要があると思うのです。

収入が減っている社会であれば、お金の使い方を改めて考え直す必要があると思います。
何も対策を講じないと、お金は貯まりません。
貯金もできません。

老後をむかえて、お金に困ってしまうのは当然なのです。

これからはさらに厳しい社会になっていくと思います。
それゆえに、お金の使い方について考える必要があると感じています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方