毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

株主優待で有名な桐谷さん。お金持ちから学んだお金の貯蓄方法を伝授します。

      2016/03/16

お金10先日、「月曜から夜ふかし」という番組を見ました。
株主優待で生活をしている桐谷さんの特集もありましたね。
桐谷さんは、家賃、光熱費以外は株主優待で生活。
株主優待を使うために、東京都内を自転車で動き回る姿は、なんとも興味を引き付けられます。

ちなみに桐谷さんですが、東京都内の中央線沿線に在住です。
しかし、あまりにも株主優待で購入した物が多いということ。
そして、桐谷さんは、物を捨てられない性格ということでした。
部屋の中は、残念ながらゴミ屋敷状態であると、テレビで伝えられてしました。

この桐谷さんのテレビから、お金持ちと一般人の思考の違いを伺うことができます。

【一般人の感想(私も含みます)】
株主優待はお得だな
桐谷さんのゴミ屋敷は大変だ
桐谷さんはおもしろいキャラクターだ

【本当の大金持ち】
お金の使い方を考えたほうがいい

私が今まで出会った本当の大金持ち(例えば、先祖代々のお医者さんの家系・50年以上の続く年商100億円以上の企業の社長)は、お金の使い方と貯蓄方法がうまいです。

スポンサーリンク

大金持ちの人について

大金持ちは、日常生活は意外に質素な人が多い傾向です。
《人目につかない場所では、お金をかけない場合が多い。》
しかし、絶対に必要な物には、信じられないくらいの金額を費やします。

上着    100万円以上
着物      300万円以上
靴    20万円以上
バック 100万円以上
など

そして、本当のお金持ちの人は、それらを一生大切に使います。
着物は50年以上などが当たり前です。

それらの超高級品は、長持ちしますし、質が違うから、本当の金持ちがみると、高級品か安物かをすぐに判別してしまいます。
【大金持ちは、なんでも鑑定団の査定する先生のように目利きができてしまうイメージです。】

そのため、大金持ちは、コストパフォーマンスを重視して、安物にはびた一文払わない方が多いです。
≪「1円も無駄にしてはいけない。1円を貯めて家を建てることができた」と子供に教育していると聞いたこともあります。≫

しかし、私のような一般庶民でも、お金持ち思考をそのまま節約に生かすことができるとも思います。
それは、上記のような値段でなくても、コストパフォーマンスの良い商品をじっくり考えて買うことです。
コスパが良いので、結果的に金持ちのように大金を貯蓄できませんが、身の丈に合った金額を貯蓄することが可能です。

衝動買いをなくし、じっくり考えることが本当に必要だと私は思います。

私の桐谷さんの印象とは

また桐谷さんに関しては、個人的には、株主優待券に踊らされていると思います。
本当に必要な物であれば、株主優待で買った物が不必要になり、それらが積み重なり、部屋がゴミ屋敷にならないと思うのです。
私なら、金券ショップで換金をしやすい株主優待券を発行している株を購入すると思います。

スポンサーリンク

全力で生きている姿は魅力的だと思います。

私は、桐谷さんのいつも全力で生きているキャラクターが大好きです。
辛口な意見を書きましたが、もしお会いすることができたのであれば、握手を求めてしまうかもしれません。

私は、お金持ちでないですが、お金の管理をしているので、無理をせずに節約ができており、貯蓄が順調な状態です。
桐谷さんのような資産は築けないと思いますが、隣の芝生が青く見えることもわかっているので、ほとんど気にしていません。

私は株を買うつもりは今のところはないですが、桐谷さんの出演する次回の放送を楽しみにしています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方