毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

40代以降は眼のチェック。病気が悪化しないように誰でも簡単にできる方法。お医者さんからのアドバイス。

      2018/06/05

日常生活で習慣化すると病気のリスクを避けることができます。
あるドクターのお話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

緑内障とは

緑内障とは、40歳以上の17人に1人が発症する病気です。
眼の眼圧が通常よりも高くなってしまい、視力が下がってしまう病気なのです。

しかも、この病気は、治ることはありません。
緑内障とわかっても、薬で病気の進行を抑制することしかできないのです。
そのため、眼科さんでは、40歳以上の方は、1年に1回の定期検診を推奨。

ちなみに、緑内障は、自覚症状がほとんどありません。
自覚症状がある時は、視力が相当落ちてしまっている時なのです。

緑内障を予防するためには

眼科医あるA先生は、日常生活で心掛ければ、病気のリスクを避けることができると話しています。

それは、定期的に眼の確認することです。

チェックの仕方は簡単です。

片方の眼を手で覆います。
もう片方の眼で、周りがちゃんと見えているか確認をするのです。

そして、反対側の眼も同様にチェック。

もし、一部分が見えにくい。
何か変だと思う時には、すぐに眼科を受診するべきということなのです。

ちなみに、眼は、片方の眼の調子が悪くても、もう片方の眼が、視力補正を自動的に行います。
そのため、目の調子が悪いことを発見しにくくなるのです。

そして、両眼視でモノの見え方が悪くなっている場合には、病気が悪化している場合なのです。
それゆえに、自分自身で眼のチェックを定期的に行うこと。

眼のチェックを自分自身で行うことにより、緑内障などの眼の病気を早期発見できる可能性が高まるのです。

スポンサーリンク

日頃の心構えが大切です。

人間の体は徐々に衰えていきます。
それゆえに、自分自身で適切に管理をすることが大事なのです。

早期発見をすれば、重病になるリスクを抑えられます。
私自身も、身体を大切にしながら、日々、生活をしていきたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 健康