毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

大病を患ったお義父さん。ある言葉を聞いて言葉を失ったこと。

      2017/11/01

私のお義父さんは脳梗塞で倒れてしまいました。
幸いながら、命は助かったのです。

しかし、お義父さんのある発言で私は考えさせられたのでした。

スポンサーリンク

お義父さんは食べることが大好きでした。

私のお義父さんは60代前半。
身長175㎝。
体重は約90キロ。

食べることが大好きなお義父さん。
毎日、2人前以上の食事をしています。

さらにお酒も大好きです。
毎日、夜はひとりで晩酌。

この10年間で10キロ以上も太ってしまいました。

お義父さんに突然の異変。病院に運び込まれました。

それは約半年前。
お義父さんの身体に突然の異変が起こりました。

右半身が麻痺。
ろれつが回らなくなりました。

お義父さんは、翌日病院に行くと言っていたのですが、お義母さんはすぐに病院に行くように説得。
結果的に、お義父さんは、救急車を呼んで病院に行くことを決意したのです。

あと一歩遅れていれば命の危険もありました。

お義父さんは、救急車で病院に運ばれました。
運ばれた病院で、MRIなどの検査。

検査結果は、脳梗塞の部分が3か所。
そのため、詰まっている部分を溶かすために、緊急の点滴。
あと1日遅いと、命の危険もあったのでした。

日常生活に復帰。しかしデメリットが多々発生したのです。

お義父さんは、1ヶ月後に病院を退院することができました。

体重は10キロの減量。
スマートになることができました。

しかし、大病を患った後の日常生活は一変しました。

好きだったお酒は飲むことができなくなりました。
1日の食事は1600カロリーに制限。
大好きだった食べ歩きもできなくなりました。

そして、社会復帰はできたのですが、体が以前よりも疲れやすくなったのです。
そのため、必然的に睡眠時間が増えるようになったのでした。

趣味も謳歌することができなくなりました。

お義父さんの趣味は、大型バイクで日本全国を旅することでした。

休日には、自宅から500キロ以上も離れた場所にバイク旅。
余生を楽しんでいたのです。

しかしながら、大病を患ったために、大型バイクにも乗ることができなくなってしまいました。

お義父さんは大好きだったバイクを乗ることもできずに、元気がありません。
食べたいものも食べれない生活。
身体も疲れやすくなってしまいました。

そしてお義父さんは話しました。

「将来はやりたことが何もない」

私はお義父さんの発言を聞いて、言葉を返すことができなかったのでした。

スポンサーリンク

身体を壊すとデメリットが多発すると感じています。

身体を壊すと、日常生活で多くの制限をしなくてはいけません。
行動範囲も狭まります。
やりたいこともできなくなる可能性もあります。

結果的に、私は人生を謳歌できる可能性が少なくなってしまうと感じているのです。

それゆえに、自分の身体を大切にすることが重要だと思います。
病気になってやっと気がついても手遅れなのです。

それゆえに、自分自身の身体を大切にすることは大切です。
私は、病気にならないように、1日1日を大切に過ごしていきたいと考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 健康