毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

40代で倒れた人。居酒屋さんの発言に驚かされたこと。

      2017/04/05

お金を稼ぐためには、健康的な体を維持することが大切だと思います。
しかしながら、私の身近な人でも、大病を患った人がいます。

スポンサーリンク

くも膜下出血になってしまった先輩

私の会社の先輩で、大変まじめな人がいました。
お客さんの評判も良い方です。

しかし、その先輩は食欲旺盛だったのです。
他の人の2倍以上の食欲がありました。

食事の時には、大盛りでなく、特盛りを注文。
特に油っこい食べ物も大好きな先輩だったのです。

しかしながら、40歳になり、状況が変わりました。
慢性的な頭痛に悩まされたのです。

近所の病院で検査。
それでも、状況が良くなりません。

そのために、大学病院でも検査。
その先生は、CT検査しましたが、異常が発見できませんでした。
ということで、頭痛の痛み止めを処方。

しかしながら、その2日後に、クモ膜下出血を発症。
その先輩は、命は助かることができましたが、脳に障害が残ってしまいました。

そのため、短期の記憶が全く覚えられない状態。
社会人として働くことも不可能になってしまいました。

居酒屋の亭主に教えられたこと。味付けは薄味でなく濃い味が好まれます。

ある居酒屋さんの亭主に教えられたことがあります。
それは、お酒を飲む人は、薄味ではなく濃い味が好みの人が多いということ。

そのため、薄味の料理が理想的なのですが、お客様の好みを考えると、その居酒屋さんでは、濃い味にしなくてはいけないということなのです。
そして、必然的に、塩分が多い料理が多くなってしまっているのです。

それゆえに、私は、外食が多い人は、塩分を過剰に摂取する可能性が高くなると考えているのです。

日本人は塩分摂取量に気をつける必要があります。

日本人の塩分摂取量は平均10.4グラムです。
(厚生労働省平成24年国民健康•栄養調査結果より)

「日本人の食事摂取基準2015年版」には塩分摂取量の推奨グラムは

男性 8.0g未満/日
女性 7.0g未満/日

WHO(世界保健機関)では5グラム未満を推奨。

日本人は塩分を過剰摂取していると思います。

塩分の過剰摂取のリスク

塩分(ナトリウム)の取り過ぎは、高血圧を引き起こします。

ナトリウムを取り過ぎると
1 血中のナトリウム濃度が高くなる。
2 血液を薄めようとして体内の水分が血管内に移動。
3 血液量が増える。
4 血管壁の圧力が高くなる。
5 血圧が高くなる。

ナトリウムの過剰摂取は、高血圧を引き起こす原因なのです。

高血圧は病気のリスクを高めます。

高血圧は、さまざまな病気を引き起こします。
●脳卒中
●心臓病
●腎不全
●糖尿病
など

先輩は、塩分の過剰摂取と食べ過ぎがクモ膜下出血の原因だと私は感じているのです。

スポンサーリンク

食生活には注意が必要だと思います。

油っこい食事。
濃い味の料理。
食事に偏りがある人。

そして、大食いの人は注意が必要だと思います。

私はたまの外食は問題ないと考えています。
しかし、外食が多い人は、健康に気をつけて食事をすることが大切です。

それゆえに、日頃から食事の意識を変えること。

毎日の積み重ねが、病気になるリスクを減らすことができると私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 健康