毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

生涯の医療費は2500万円。医療費を削減するためには。

      2016/11/19

食事プレート キッズビー健康を維持することにより医療費を抑制することができると思います。
ひとりの人が生まれてから亡くなるまでにかかる医療費を「生涯医療費」と呼ばれますが、実際にはどのくらいの金額が必要になるのでしょうか?

スポンサーリンク

生涯医療費は2500万円が必要です。

figure1
出展 三井住友信託銀行さんの資料より抜粋

日本人の生涯医療費の男性2,400万円、女性2,600万円。
(2011年の厚生労働省の推計より)

特に70歳以上の医療費の割合が大きくなります。
生涯の医療費の約半分はこの時期に占めているのです。

実際の自己負担の支払金額とは

現在の医療保険制度における医療費の自己負担は、年齢や収入などの条件により1~3割程度です。
さらに、入院期間が長く治療費に関しては、医療保険から7~9割が支払われ、さらに自己負担についても限度額を超えた分は「高額医療費」として保険から給付されます。

そのため、実際に支払う医療費はそれほど高額にはなりません。

スポンサーリンク

病気にならないように心掛けることが大切です。

私の身近な人でも、「脳梗塞」「心筋梗塞」などにより命を落としてしまった人がいます。
また、命は助かっても、障害が残ってしまっている人もいるのです。

それゆえに、できる限り病気になりにくい心掛けが大切だと思います。

定期健診を受ける。
運動をする。
食事に気をつける。
タバコは控える。

私は生活習慣に気を配り、病気のリスクを減らすことが重要だと考えています。
自分の体を大切にして、医療費を抑制。
さらに、健康的な体を維持することにより、楽しい老後を迎えられる可能性が高くなります。

私は、日々のちょっとした体を大切にする習慣を心掛けながら、1日1日を大切に過ごしたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 健康