毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金をケチるともっとお金を失うこと。

      2016/04/04

お医者さん老後に備えてお金を貯める。
貯金を増やすことは大事だと思います。

しかしながら、お金をケチるともっと損をしてしまうことがあります。
私自身が気をつけていることについてお伝えします。

食費の節約方法とは

食事に関しては、お金をケチると損をすると考えています。

基本的には野菜は値段が高く、炭水化物は値段が安いと感じます。
日本産は外国産より、販売価格が高いと思います。

炭水化物や外国産の食品をメインにすれば、食費を減らすことができ、貯金を増やすことができます。
しかし、お金が貯まりやすくなりますが、デメリットもあるのです。

スポンサーリンク

野菜不足は病気のリスクを高めます。

野菜は1日350グラムの摂取量が必要だと言われています。
その理由は、野菜の摂取が、体にダメージを与える活性酸素内にある「フリーラジカル」を減らす作用があるからです。

しかし、抗酸化物質である野菜の摂取量が減ってしまえば、フリーラジカルを消すことができません。
フリーラジカルは体を酸化させて、老化を早めて病気やしみやしわの原因になります。

野菜不足は、病気になりやすく、免疫力を低下させてしまうのです。

それゆえに、病気のリスクを減らすには、野菜の摂取量を増やすこと。
3食バランスよく食べることが大切だと考えています。

若い時から病気になってしまった人

私の周りでも、40代~60代で大病を患ってしまった人がいます。

病気になってしまった人達は
●偏った食事(ジャンクフード中心の生活)
●不規則な生活
●お酒の大量摂取
●喫煙
若い時から体に負荷を与える生活を送っていた人達が多いのです。

その人達は、大病を患って、手術代や入院代などで、多くのお金を払うことになりました。
そして、お金よりも大切な、「体が健康であることの重要性」に病気になって気がつく人も多いのが現状です。
私自身も、病気になった人から「体を大切にしなさい。」というアドバイスを受けたことがあります。

スポンサーリンク

食事はバランスよく食べよう。

食事は3食バランスよく食べることが重要だと思います。
そして、野菜の摂取量を増やす生活。

現状では、日本人の野菜摂取量は268.1グラム。
推奨摂取量の350グラムに届いておりません。

日頃の食生活の改善が、病気になるリスクを減らすと考えています。
私は、健康的な体は、老後を楽しむためには絶対条件だと思います。
これからも、野菜の摂取量を意識しながら、毎日楽しく幸せに過ごすつもりです。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 健康