毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金持ちへの教育。お金持ちの家庭が子供に教えていること。

      2016/09/28

家族私は医療機器メーカーに勤めているサラリーマンです。
あるお医者さんから、お金持ちへの教育のヒントをいただきました。
その内容をお伝えします。

あるお医者さんのお金の教育

ある開業医のお医者さん。
そのドクターには、女の子のお子さんがいました。

ある日、その女の子は、1円玉を床にいつくか落としてしまいました。
しかし、そのお金を片付けることをしません。

1円玉を粗末に扱っていたのです。

スポンサーリンク

ものすごい勢いで女の子を叱りました。

その開業医のお医者さんは、女の子が1円玉を粗末に扱っていることを発見。
女の子を呼びつけました。

「1円玉を粗末にしてはいけない。」
「1円玉でも粗末に扱っていれば、お金を貯めることができない。」
「もちろん家を買うこともできない。」
「私は、1円玉を大切にして、家を買うことができた。」
「お父さんやお母さんが稼いだお金を粗末に扱っては決していけない。」

ものすごい勢いで、その女の子を叱ったのです。

そのドクターのお金の方針とは

そのドクターは、モノを粗末にする人は、お金持ちになれないという考え方です。
どんなに稼いでも、1円でも粗末にすれば、お金のありがたみがわかりません。

結果的に、お金のありがたみがわからない子供は、大人になってお金を散財してしまうということなのです。

その女の子はモノを大切にするお子さんになりました。

その女の子は、医学部を卒業して、お医者さんになりました。
しかしながら、昔から教えられたお金の教育を覚えているといことです。

家では、「しまむら」や「ユニクロ」の服で過ごします。
毎日のお金を節制しています。

しかしながら、本当に必要なコトやモノにはお金を使う生活。
昨年も家族で、1週間の海外旅行に出かけたということです。

スポンサーリンク

小さい時からのお金の教育は大切です。

子供が小さい時からのお金の教育は大切だと思います。

お金持ちでもお金を散財していればお金が貯まりません。
それゆえに、1円でも大切に扱う習慣を身につけることが大切なのです。
お金を大切に扱えば、自然にお金が貯まるようになると思っています。

お金を大切に扱う習慣を身につければ、お金が貯まりやすい体質になるのでないかと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 子育て