毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

6つの子育ての方法。子育て法により子供の将来の年収に差がでること。知らないと損をすること。

      2016/09/28

未来子育ての方法により将来の子供の年収に違いがあるということです。
大変興味深い記事でしたので、その内容をお伝えさせていただきます。

6つの子育て方法について調査

京都大学の西村特命教授・八木教授らの研究グループでは、日本における「6つの子育て法」の実証研究調査を行いました。

6つの子育て方法とは
●支援型
●厳格型
●迎合型
●放任型
●虐待型
●平均型

ちなみに6つの子育て方法の詳しい内容とは
●支援型
⇒子供に関心を持って見守る。自立を促す。
●厳格型
⇒子供に関心を持っているが、教えて指導。できなければ叱る。
●迎合型
⇒子供の好きなことを、親も子供も一緒に行う。叱ることはしない。
●放任型
⇒子供に関心を持たず、子供と一緒に何かすることはない。
●虐待型
⇒子供に愛情がなく、信用をしない。合理的な理由がなくても叱る。
●平均型

それぞれのタイプがこどもの就業後の所得、幸福感(前向き思考や安心感)、学歴、倫理観(社会性や遵法意識など)にどのような影響を与えるかを調査。

その結果をお伝えします。

スポンサーリンク

6つの子育て方法

6つの子育て方法の子育てタイプ別の平均所得のグラフになります。

6つの子育て方法

「支援型」が最も高い達成度や望ましい結果を示しているのです。

前向き思考について

6つの子育て方法の前向き思考についても調査。

前向き思考では
1位 支援型
2位 迎合型
3位 威圧型
4位 平均型
5位 放任型
6位 虐待型

支援型の子育ては、子供を前向き思考に導きます。

不安感について

6つの子育て方法の不安感についても調査しています。

不安感では
1位 虐待型
2位 放任型
3位 平均型
4位 威圧型
5位 迎合型
6位 支援型

虐待型の子育ては、多くのデメリットを持っていると感じます。

遵法意識(ルールを守るべきである)

遵法意識(ルールを守るべきである)では
1位 支援型
2位 威圧型
3位 放任型
4位 迎合型
5位 平均型
6位 虐待型

支援型の結果が一番良くなっています。

子育てタイプ別の学歴とは

子育て別の学歴となります。
下記の表をご覧下さい。

6つの子育て方法による学歴

支援型の子育てが、学歴形成という結果では、好ましい結果を残しています。

スポンサーリンク

この結果から考えられること

支援型の子育ては、親がこどもに高い関心をもち、こどもを信頼。
親子で多くの時間を共有。
「こども自身が自立している」という要素が強く、こどもの意志を尊重し、自立をサポートする姿が読み取れます。

そして、親から信頼され、関心をもって見守られながら育った人は、所得、幸福感、学歴、倫理観がいずれも高いということが実証されているのです。

それゆえに、どんなことでも、まずはこどもにやらせてみることです。
もちろん、危険があれば止めさせ、時には叱ることも必要ですが、基本的には挑戦するこどもの姿を見守ることが大切なのです。

例えば、こどもと勉強をするときには、まずはこどもに考えさせ、やらせてみます。
そして、もし間違えたら、どうして間違いなのかを教えてあげることが大切なのです。

子育て法を変えてみると、多くのメリットを享受できると思います。
私自身も、「支援型」の子育て法を実践して、子供達が将来自立できるように支援をしていきたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちら→ブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら→人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 子育て