毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

私が涙を流したこと。鉄拳さんの動画が印象的だったこと。

      2016/09/28

家族1最近、私が涙を流したことがありました。
個人的に、さまざまなことを考えさせられました。
その内容をお伝えします。

『お父さんは愛の人』について

2008年から「冠婚葬祭互助会・くらしの友」が「つたえたい、心の手紙」を公募。
「つたえたい、心の手紙」は、亡くなった大切な人へ、いま伝えたい想いや生前に伝えられなかった言葉を「手紙」に記すというものなのです。

そして、その受賞作品である『お父さんは愛の人』を鉄拳さんがパラパラ漫画化。

7月27日に『お父さんは愛の人』が公開されたのです。

スポンサーリンク

主人公とは

「お父さんは愛の人」は福岡県にお住いの樋口淳子さん(48歳)の手紙が元になっています。

子供の頃から父親の愛情をたっぷり受けて育った樋口さん。
その娘さんから、今は亡き父への手紙。

それが「お父さんは愛の人」なのです。

樋口さんは、お父さんに本当に感謝しているのです。

鉄拳さんの「お父さんは愛の人」の動画

↑鉄拳さんの最新パラパラ漫画『お父さんは愛の人』公開 「つたえたい、心の手紙」入賞作
動画は3分54秒。

「お父さんは愛の人」のストーリーとは

小学生の時、樋口さんは、自宅で検尿容器のフタをなくしてしまいました。
樋口さんは、フタをなくしてしまったので自宅で大騒ぎ。
困り果ててしまいます。

お父さんはフタの代用として、コルクを持ってきました。
そして、そのコルクを必死に削って一生懸命にフタを作成。

フタの代用のコルクは手作りのために見た目は変でした。
しかし、娘さん思いの優しいお父さんだったのです。

中学生の時、技術の課題がありました。
課題の内容は、防犯ブザーを作るという宿題。
樋口さんは、宿題の防犯ブザーが作れずに自宅で困っていました。

優しいお父さんは、娘さんの代わりに防犯ブザーを徹夜で作ってくれたのです。

不器用でありながら娘さんに協力する姿に、樋口さんは「申し訳ない」という気持ちと「感謝」の気持でいっぱいだったということです。

そして、結婚をすることになりました。
しかし、樋口さんは事情があって、離婚。
そして、女の子を出産。

お父さんと、樋口さんと、お子さんの3人で暮すようになったのです。

年老いたお父さんは、父親代わりに、一生懸命に孫の面倒を見ました。
そして、お孫さんも順調に成長した幸せな日々。

しかし、ある日、お父さんに異変が起こりました。
お父さんは、認知症を発症。
父親の介護をすることになったのです。

認知症のために、食べ物をこぼしたり、冷蔵庫をあさったり、時には徘徊してしまう父親。

しかし、ある時に、子供の頃の父との思い出を振り返り、感謝するのです。

スポンサーリンク

樋口さんのお父さんのような子育てをしたいと思います。

鉄拳さんの「お父さんは愛の人」の動画を見ると、自然に涙がでてきました。
本当に樋口さんの父親は、娘さんに愛情を持った子育てをしていたと感じたからです。

私自身も、3人の子供の父親です。

子供達が、この親に生まれてよかったという子育てを本当にしたいと思います。
そのためには、これからも家族を最優先に、常に全力で子育てに励みたいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 子育て