毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

舛添都知事の百条委員会を設置しない与野党。政治家は信用できません。

   

お金01東京都の舛添要一都知事は、政治資金などの問題で、6月21日付けで辞職することが正式に決まりました。
就任から約2年4か月での辞職。

しかし、このニュースで与野党の怠慢を伺うことができると私は感じています。

百条委員会の設置は与野党が否決

NHKのニュースによると
共産党などが出したより厳しい調査権を持つ百条委員会の設置を求める動議は自民党や公明党それに民進党などが反対し、否決されました。
ということです。

百条委員会とは

地方議会が必要に応じて設置する特別委員会。
自治体の事務について調査する。
関係者の出頭と証言、記録の提出を請求できる。正当な理由なく関係者が出頭、証言、記録の提出を拒否したときは禁錮または罰金に処することができる。

つまり、舛添要一都知事の疑惑解明の絶好のチャンスなのです。

スポンサーリンク

与野党は百条委員会の設置を否決しました。

舛添都知事の疑惑解明の絶好の手段の百条委員会の設置を与野党が否決しました。

今までの追求は何だったのでしょうか?
政治家のパフォーマンスを私は拝見することができました。
素晴らしい茶番でした。

マスメディアは百条委員会を設置しないことを問題視するべきです。

マスメディアは百条委員会を設置しないことを問題視するべきです。

舛添疑惑が解明せずに迷宮入りすれば、私は同様の事件が再度発生すると考えています。
なぜ、与野党は百条委員会の設置を否決したのか、マスメディアや評論家が徹底的に追求するべきだと思います。

疑惑解明に協力しない政治家やマスメディアは信用してはいけないと私は考えています。

スポンサーリンク

週刊文春さんを応援します。

舛添都知事の疑惑を暴いた週刊文春さんには本当に感謝します。
週刊文春さんが、暴露しなければ、舛添都知事は、今でも税金を不適切に私物のように使っていたでしょう。

今後も、週刊文春さんには、他人には厳しく自分には甘い政治家の不正を暴いてほしいと思います。

そして、国民も第三者の厳しい目で、政治家を精査するべきです。

今、一番大切なことは、政治家が逃げようとしている舛添疑惑を徹底的に解明することだと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
h下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 個人的な意見, 日々の生活