毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

今やらないと一生後悔すること。

      2017/10/15

未来今やらないと一生後悔することがあります。

それは、舛添要一都知事による税金の公私混同疑惑の追求です。

舛添都知事の問題点

東京都の舛添知事は、
●正月の家族旅行にも「会議費用」としてホテル代約37万円を政治資金として支出。
●約700万円の美術品が、政治活動費として計上。
●その他の私的なお金に関しても、政治資金を使用。
●公用車を使って家族でNHKホールのコンサート鑑賞。
●東京ドームへも巨人戦を観戦するために、家族で公用車を使用。
●税金で雇った特別秘書の怪しい勤務実態。年収は2000万円を捻出。

舛添都知事は、政治資金を私的流用している報道。

政治という理由で、税金を公私混同している疑いがあります。

舛添都知事の本によると

以前書かれていた、舛添都知事の著書によると、政治家は

夢と希望のあふれる国作りの第一歩は政治改革である。
カネ絡みのあらゆる癒着を断ち切る。
これなくして日本が夢と希望の持てる国に生まれ変わることはできない

この本の言うとおりだと思います。

スポンサーリンク

舛添都知事の言動とは

実際の舛添都知事の言動とは

●視察は7割が美術館巡り。
●都市外交という名目で豪華出張。
●公用車を使って、湯河原への別荘通い。
⇒舛添要一氏が夢と希望のあふれる国作りを今まで行っていたのか疑問であります。

●正月の家族旅行も「会議費用」としてホテル代約37万円を政治資金として支出。
●約700万円の美術品。
●私的流用と疑われる飲食代。
●公用車を使って家族でNHKホールのコンサート鑑賞。
●東京ドームへも巨人戦を観戦するために、家族で公用車を使用。
●税金で雇った特別秘書の怪しい勤務実態。年収は2000万円を捻出。
⇒カネ絡みのあらゆる癒着を全く断ち切っておりません。

舛添要一氏の私腹を肥やす行動がひどすぎると私は感じてしまいます。

具体的に回答しない舛添都知事

舛添都知事は今まで不利な質問に対しては

●真摯に反省している。
●生まれ変わった気持ちで新たに都政に尽くす。
●粉骨精神、都政に努めたい。

疑惑に対して具体的な説明を全くしていないのです。

世論調査によると

一連の疑惑について、舛添都知事の説明責任は果たせたか?
⇒9割以上が説明責任を果たせていない。

舛添都知事は辞任をするべきか?
⇒約8割が辞任をするべき。

有権者は、舛添都知事を一切信用していないのです。

スポンサーリンク

政治家の無駄遣いをやめさせるチャンスです

今までの政治家は隠れてお金の無駄遣いをしていた人もいると思うのです。
政治という言い訳で、税金を湯水のように使っていました。
おそらく舛添要一氏は、そのような税金を無駄遣いをしていた人物だと思われます。

それゆえに、舛添都知事の不正疑惑には徹底的に追求するべきです。

私は、百条委員会を早急に、一刻も早く設置するべきだと考えています
そして、本当に厳しい第三者が精査。
舛添要一氏の不正を暴くべきです。

私は、与党が百条委員会を開催することに否定的な考えを全く理解できません。
舛添都知事の辞任を8割以上が望んでいるのに、民意を反映しない政党は、庶民の代表ではありません。

早急に民意を反映して、舛添都知事を辞めさせるべきです。

もし、舛添都知事のこの事件を許してしまえば、今後も政治家のカネ絡みのあらゆる癒着を一生断ち切ることはできません。
それゆえに、第3者の有権者やマスメディアが厳格に対応。

私は、今が政治を変えるチャンスだと考えています。

徹底的に世論が、お金の無駄遣いをしている政治家を監視する。
そして、舛添都知事の問題の解決後には、「政治資金規正法」を見直す。

私は、舛添要一氏の顔を二度と見たくはありません。
また彼のような不正をする政治家が二度と現れないように仕組みを変えることも重要だと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 個人的な意見, 日々の生活