毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

子育ての悪影響。おかしいと私が感じていること。

      2016/06/07

家族子育ては、大変難しいと思います。
子供は、親や外部環境など、さまざまの影響を受けると感じています。

しかしながら、最近、納得のいかないニュースがあります。

それは、舛添都知事の税金の私的流用の不正疑惑です。

舛添都知事の問題点

東京都の舛添知事は、
●正月の家族旅行にも「会議費用」としてホテル代約37万円を政治資金として支出。
●約700万円の美術品が、政治活動費として計上。
●私的な飲食代でも、政治資金を使用。

舛添都知事は、政治資金を私的流用している報道。
政治という理由で、税金を公私混同している疑いがあります。

舛添都知事の本によると

以前書かれていた、舛添都知事の本によると、政治家は
●運転手付きの公用車は不要
●自分たちに不利な情報ほど積極的に公開することが重要。
●メディア対応ができない政治家になってはいけない。

舛添都知事は、弁護士には情報をすべて公開。
庶民には、言い訳資料ができるまで、情報を公開しませんでした。

舛添都知事は、約束を守らない政治家だと私は思います。

舛添都知事が政治家を目指した原点とは

舛添都知事が政治家を目指した原点とは
●国民を幸せにしたい。それが一番の原点。今は都知事だから、都民のために全力を挙げて、仕事をしたい。そこは変わっていません。

舛添都知事は、国民を幸せにさせる政治家なのでしょうか?

スイートルームの宿泊やファーストクラスの豪華出張。
公用車を私的利用に近い扱い。
7割の視察が美術館へ。

税金を無駄遣いしているとしか考えられません。

6月6日の調査報告とは

6月6日に調査報告が発表されました。

舛添都知事の雇った弁護士の判断によると
●不適切な会計が20件
●政治資金の使途に制限はなく違法性はない。
という結論でした。

スポンサーリンク

舛添都知事の記者会見で感じたこと。

弁護士の会見でも、20件も不適切な会計が確認されました。
通常で考えれば、偶然でなく故意に会計処理をしたと考えるのが普通だと思います。

また、舛添都知事が雇った弁護士が、依頼人に不利になる証言はしません。
政治資金規正法は、政治という理由があれば、すべてが合法になるザル法。

税金を湯水のように使う舛添都知事の行動が問題なのです。

世論調査によると

一連の疑惑について、舛添都知事の説明責任は果たせたか?
⇒9割以上が説明責任を果たせていない。

舛添都知事は辞任をするべきか?
⇒約8割が辞任をするべき。

民意は、舛添都知事に不要という結論に至っているのです。

子供達への悪影響。

舛添都知事の言動は、子供達に悪影響を及ぼすと考えています。

●税金を公私混同しています。
●手柄は自分へ。不祥事は事務方の責任にします。
●答えにくい質問は、第三者と言って、時間を稼ぎます。

子供達は、このような政治家をみて、どのように思うのでしょうか?
ハッキリ言えば、良い影響は全くありません。
悪影響しか残さないのです。

スポンサーリンク

政治家を甘やかしてはいけません。

世論が、政治に無関心であれば、このような強欲な政治家が生まれるのです。
それゆえに、国民が、このような政治家にきちんと「No」と言うことが、大切だと私は考えています。

このような政治家が、政治を続ける限りは、国民は幸せにはなりません。

世論が政治に関心を持つ。
週刊文春さんのようなマスメディアが、政治家の不正を暴く。

私は「政治資金規正法」を改正して、税金を無駄遣いをする政治家が二度と現れないようにしてほしいと心から願います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 個人的な意見, 日々の生活