毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ディズニーランドの効率的な周り方。我が家の攻略法。ストレスフリーで楽しむことができました。

   

我が家は、12月2日(土)にディズニィーランドを訪れました。
そして、ディズニーランドで効率的に楽しむためには、事前準備が大切だと痛感したのです。

スポンサーリンク

ディズニィーランドを楽しむために大切なこと。

ディズニィーランドを楽しむためにためには、3つの対策が必要です。

1 事前準備をする(1か月半前から)
2 当日はなるべく早く現地に到着する。
3 現地では混雑状況を確認。効率的に楽しめるように柔軟に対応をする。

上記3点の対策をしっかりすることが、重要なのです。

事前準備をする(1か月半前から)


事前準備とは、自分自身がどのようにディズーランドで過ごすか?
何をしたいかを考えることが重要なのです。

多くのアトラクションに乗りたい。
キャラクターグリーティングをしたい。
おいしい食事を食べたい。
園内を散策したい。

ディズニーランドでしたいことが決まれば、さっそく具体的に事前準備をしていきましょう。

ちなみに、事前準備をすることにより、効率的なアトラクションの周り方をすることも可能です。
そして、アトラクションの待ち時間を減らすことにより、混雑しているディズニーランドでも快適に過ごすことができるのです。

プライオリティー シーティングは1か月前から予約開始


ディズニーランドの一部施設では、1か月前からプライオリティーシーティングが開始されます。

プライオリティーシーティングとは、ディズニーランドのレストランの事前予約をできる制度です。

我が家が利用した「クリスタルパレス」という食べ放題のレストランも、事前予約をすれば、待ち時間が必要ありません。
一方で、当日の利用では、待ち時間が60分~80分という状態。

しかし、この事前予約をするのも大変です。
1か月前の10時から開始なのですが、電話もインターネットも通じません。
はっきり言って、根性が必要なのです。

我が家も、なんとか30分後に、クリスタルパレスのブュッフェの予約完了。
事前予約をすることにより、ストレスフリーで食事も食べることができたのでした。

ちなみに、食事中にパレードが開催されていました。
窓からは、ミッキーやミニーなどが踊っているのも見れたのでした。

ディズニーランドのアトラクション対策をするのであればこちら

私がおすすめするディズニーランドの攻略サイトはこちら

http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/
↑ディズニーランド 混雑予想カレンダー

ディズニーランド 混雑予想カレンダーには、過去のディズニーランドの混雑状況が掲載。

アトラクションの待ち時間情報。
アトラクションのファストパス発券状況。

過去の状況が詳しく掲載されているために、混雑の目安が確認できます。

私自身も、このサイトから、ディズニーランドの傾向と対策を実施。
当日も、効率よく、アトラクションを楽しむことができたのでした。

ディズニーランドの傾向とは


ディズニーランドの状況を調べると多くのことがわかりはじめました。

アトラクションについて

●小さいお子様向けのアトラクションは、人気がある乗り物でも夕方以降は空いてくる。
(空飛ぶダンボ・カートゥーンスピン)

●大人向けのアトラクションは、夕方以降も混雑状況はあまり変わらない。
(スペース マウンテン・ホーンテッドマンション)

●超人気アトラクションで、開園直後か、閉園直前が空いている。それ以外で利用する場合は、長時間の待ち時間を覚悟する必要がある。
(モンスターズ・インク・スプラッシュ・マウンテン・プーさんのハニーハント・バズ・ライトイヤー)

●超人気アトラクションは、過去のファストパス発券状況を確認。
混雑状況により、ファストパス発券時間はほぼ決まっているので、どのような順番でアトラクションを楽しむかを事前に考える。
(モンスターズ・インク・スプラッシュ・マウンテン・プーさんのハニーハント・ビッグサンダーマウンテン・バズ ライトイヤー・スペースマウンテン)

●キャラクターグリーティングは、朝が空いている。

ディズニーランド 混雑予想カレンダーで情報収集を確認することで、ストレスを減らしてディズニーランドを楽しむことができると感じたのです。

車で行くメリット


ディズニーランドの駐車場料金は、平日2,500円、休日3,000円。
値段は安くありません。

しかし、車で行くメリットが大きいと実感させられたのです。

それは、ディズニーランドでは当日の入退園が自由。
そのため、車を仮眠室の替わりとして使えることができるのです。

特に小さいお子さんがいるご家庭では、ディズニーランドで疲れてしまうこともしばしばあります。
その際に、車を仮眠室に替わりとして使えば、体力を回復させることが可能。

我が家も、家族が疲れれば、車に戻ってひと休み。
お金もかからずに、快適にディズニーランドで過ごすことができたのでした。

ディズニィーランドの周り方。我が家の方法。


12月2日(土)に、我が家はディズニーランドを訪れました。
特に土曜日は、一番混雑する日。
当日は快晴だったために、多くのお客さんで賑わっていたのでした。

我が家も、6時30分に現地に到着。

早めに現地に到着したために、入場ゲートからは、前から15番目くらいでした。
(開園1時間前には多くの人が訪れていました)

そして、7時55分に入園開始。
アトラクションは下記の順番で効率的に楽しむことができたのでした。

8時10分 ビッグサンダーマウンテン【15分待ち】
8時40分 ジャングルクルーズ【5分待ち】
9時30分 スプラッシュマウンテン【ファストパスを利用】
10時 シンデレラ城【5分待ち】
11時~12時 買い物
12時~13時 車で休憩
13時40分 ハピネスイズイヤー(パレード)
14時 白雪姫【25分待ち】
14時50分 クリスタルパレスレストランの食べ放題【事前予約済み】
16時20分 モンスターズインク【ファストパスを利用】
16時50分~17時20分 車で休憩
17時30分 シンデレラ城のプロジェクションマッピング【1回目】
18時40分 バズ・ライトイヤー【ファストパスを利用】
19時30分 エレクトリカルパレード
20時15分 ホーンテッドマンション【ファストパスを利用】
21時15分 シンデレラ城のプロジェクションマッピング【2回目】
21時50分 プーさんのハニーハント【30分待ち】

ちなみに、人気のビッグサンダーマウンテンは、8時30分頃には、80分待ちという状態。
早めに入場することにより、ストレスフリーで乗り物も楽しめるのです。

そして、我が家は、5枚のファストパスを確保できたのです。

8時にビッグサンダーマウンテンのファストパスを発券
8時50分にモンスターズインクのファストパスを発券
10時50分にバズ・ライトイヤーのファストパスを発券
12時50分にホーンテッドマンションのファストパスを発券
14時50分にスターツアーズのファストパスを発券

朝早くに入場すると、効率的にファストパスを取得できるようになるのです。

スポンサーリンク

対策をすれば、混雑したディズニーランドでも楽しむことが可能です。

事前予約をすれば、レストランの待ち時間なしで利用することができます。
また、周り方を工夫することにより、混雑をしたディズニーランドでも、アトラクションの待ち時間を減らすことが可能なのです。

そして、車で訪れることにより、車を休憩所として利用することも可能。
疲れを減らすこともできるのです。

次回も、ちょっとした工夫をして、ディズニーランドを楽しみたいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お出かけ