毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

子供への過剰な教育費に要注意。最近私の考えが変わったこと。

      2017/10/14

good ideaお子さんがいらっしゃる家庭では、できれば子供に能力を身につけさせたいと思う人が多いと感じます。

私も、子供達が、小さい頃から、勉強や特殊能力を身につければ、うれしい。
社会でも活躍できる人間になれるのでないかと思っていました。

子供の習い事の費用

子供の習い事(学校外教育活動)費用についての統計資料がありました。

習い事の平均費用

小1 1万1900円
小2 1万3100円
小3 1万5000円
小4 1万7400円
小5 1万9500円
小6 2万700円

ベネッセ教育研究開発センター『子どものスポーツ・芸術・学習活動データブック』2013より。

習い事の費用は、学年が上がるにつれて、費用が高くなっています。

スポンサーリンク

習い事の節約方法とは

公共機関で行われている習い事を利用するのはいかがでしょうか。

以前は、長女は、民間のスイミングスクールに通わせている時がありました。

毎週1回
月謝は7,000円

1回あたりの費用は、1750円でした。

ちなみに、次女は、公共機関で行われているスイミングスクールに通う予定です。

費用は1回500円。

公共施設の習い事は、営利目的の運営を行っていない場合もあります。
民間より公共施設が、料金は安くなると思います。

スポンサーリンク

私が考えている習い事の方針とは

親は、習い事を通して、学校の入試や就職活動に有利な能力を身につけてほしい。
できる限り、子供の将来を考えて、困らない人生を送ってほしいと考えてしまうと感じます。

しかし、本当に大切なことは、「子供が何に興味を示しているのか」ということだと思うのです。

親がやらせたい習い事には、子供は興味を持ちません。
子供が興味を持っている習い事をすると、その能力を発揮する傾向が高いと感じるのです。

それゆえに、親は子供に多くのことを興味を持たせることが必要だと思うのです。
親がさまざまな話題について知識が豊富であれば、必然的に子供も多くのことに興味を示します。
それゆえに、親自身も、日々成長することが大切なのでないかと私は考えています。

私自身も毎日が勉強です。
少しずつですが、日々進歩をして、子供の見本になる親を目指したいと思っています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 勉強・教育