毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

子育てで重要なこと。お母さんの話が印象的だったこと。

      2017/07/19

子育ての最終目標は、子どもが自立をすること。
生きる力を身に付けることが大切だと私は考えています。

あるお母さんの話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

あるお母さん。

現在は60歳の女性のAさん
お子さん(女性)は、現在30代前半。

ある上場企業で活躍をしているということなのです。

幼少期に重要視したこと。

Aさんは、子どもが小さかった時に大切にしたことがあります。
それは、子ども自身に夢を持たせるようにしたのです。

夢を持った事に関しては、子どもは興味を持ちます。
興味を持ったことは、何でも自分自身で挑戦をします。
挑戦をすることにより、多くのことを学ぶことができるのです。

一方で、親から与えられたことや言われたことは、子どもはあまり興味を持ちません。
興味を持たないことを、親からやらされるので、子どもはストレスが溜まります。
もし、子どもが何かを達成しても、「親からやらされた」「親に言われた」と受動的になってしまうのです

それゆえに、小さい時から、子どもの興味が持ちそうなことは、何でもやらせる。
そして、その中から、子ども自身で夢を見つける作業が大切ということなのです。

モノを作ることが大好きでした。

Aさんのお子さんは、小さい時から、モノを作ることが大好きでした。
手先が器用だったために、工作などが大変上手だったのです。

そのため、将来は「何かモノを作る職業になりたい」と考えるようになりました。
そして、ビルや家などが建っている姿を見ることになり「インテリアデザイナー」になりたいという夢を持つようになったのです。

大学に進学ができませんでした。

Aさんのお子さんは、インテリアデザイナーになるために必死に勉強をしました。
高校の成績もトップクラス。
志望校の大学にも合格できる可能性が高まったのです。

しかし、娘さんが高校3年生の時にAさんは離婚。
そのため、Aさんは、大学進学のために授業料を用意することができなくなったのです。

娘さんは大学進学のために借金はできないと大学進学を辞退。
奨学金を借りて、専門学校に進学したのです。

必死に勉強をしました。

娘さんは大学に進学ができませんでした。
しかし、娘さんは専門学校で必死に勉強。

デザインの優秀賞なども受賞。
本当に努力をしたのです。

そして、娘さんの努力が実り、ある不動産会社の上場企業に入社をしたのでした。

スポンサーリンク

生き抜く力を身に付けるために必要なこと

私は、本当に自分自身がやりたいことは、どんな困難があっても立ち向かっていけると考えています。
Aさんの娘さんは、小さい時に自分自身がやりたいことを見つけました。
そして、その夢を実現するために、必死に努力をしたのです。

それゆえに、夢を持つこと。やりたいことを見つけ出すことが大切です。

本当に自分自身が好きなことであれば、努力を続けることが可能だと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 子育て