毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ブラックキャップはゴキブリ対策で最強。使用した感想をレポート。快適な生活を送ることが可能です。

      2017/03/31

家の中で一番遭遇したくない生物がいます。
招かざる黒い生物。

それはゴキブリです。

我が家も1か月~2か月に1度くらいは遭遇する生物。
しかし、今年の夏はゴキブリを見かけることはありませんでした。

その理由をお伝えします。

スポンサーリンク

ごきぶり対策に有効的なブラックキャップ。

アース製薬から発売されているブラックキャップ。
口コミでも効果があったという評判のゴキブリ対策の必需品。

ブラックキャップはゴキブリ対策商品の中でも、毒餌タイプに分類。
毒餌を設置して、ゴキブリがブラックキャップを食べることで駆除することができるのです。

ブラックキャップにはフィプロニルという成分が含まれています。
この成分はゴキブリの神経系にダメージを与え死に至らせます。
即効性もあるので置いてすぐに効果を発揮するのです。

さらに、毒入りのえさを食べたゴキブリの糞や死骸を他のゴキブリが食べることですべてのゴキブリを壊滅。
そのため、ブラックキャップを設置すると、ゴキブリに遭遇する可能性が減るのです。

ちなみに、ブラックキャップの効果期間は、6か月。
(夏場は、期間が短くなる可能性もあります。)

ブラックキャップは2種類あります。
室内用(丸形)12個入り
屋外用(四角)8個入り

直径4cmくらいの黒いキャップの中にエサが入っています。
360度どこからでもゴキブリがエサを食べるように工夫がされているのです。

ブラックキャップの配置方法

ゴキブリの習性は、人目を避けて行動します。
そのため、部屋の角や隅や縁を通ることが多くなるのです。

ブラックキャップは、部屋の角や隅に設置をすると効果的です。

また、キッチンや洗面所やトイレなどの水回りもブラックキャップを設置しましょう。
ゴキブリは水回りによく出現します。

ちなみに、ゴキブリの侵入経路である玄関や窓にも置くことを忘れずに。
部屋の中に入る前に、ゴキブリを退治しましょう。

ブラックキャップを設置。我が家のゴキブリ対策による効果

我が家は、ゴキブリ対策に苦慮していました。
ホウ酸入りのゴキブリ団子を作りましたが、それでも約1か月~2か月に1回はゴキブリに遭遇。
本当にゴキブリに会うと、がっかりさせられたのです。

そのため、ゴキブリ対策で評判の良かった「ブラックキャップ」を4月18日に購入。
次の日には、ベランデでゴキブリが1匹亡くなっているのを発見しました。

その後は、春・夏・秋を迎えてもゴキブリを家の中で見ることはありませんでした。

しかしながら、9月19日の夜にゴキブリと遭遇。
約5ヵ月間、ゴキブリのいない快適な生活を送ることができたのです。

ブラックキャップは、ゴキブリ対策には有効的だと私は考えています。

ブラックキャップの逆効果説について

誘因効果があるブラックキャップは、ゴキブリを引き寄せてしまう逆効果説もささやかれています。
しかし、ブラックキャップの誘因効果は数10cmくらい。

そのため、他のゴキブリを引き寄せる可能性は少ないと感じています。

スポンサーリンク

部屋の掃除をまめにすることも大切です。

ゴキブリは、部屋の中にあるモノを何でも食べてしまいます。
それゆえに、毎日マメに掃除をして、ゴキブリが来ても何もメリットがない環境を作り上げることが大切です。

部屋がきれいで、ゴキブリ対策のブラックキャップがあれば、ゴキブリに遭遇する可能性が低くなると私は感じています。

これからも必要なモノにはお金を使って、快適な生活を心掛けたいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 住宅のこと, 日々の生活