毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がなくて自宅を売却。さらに対人恐怖症も発症。タレント嶋大輔さんのつらい日々。

      2017/03/10

お金がなくて苦労をした芸能人がいます。

NEWS ポストセブンさんの「嶋大輔 自宅売却、対人恐怖症など引退後のつらい日々を告白」を読みました。
個人的に考えさせられた内容でしたのでお伝えをさせていただきます。

スポンサーリンク

俳優の嶋大輔さんとは

1980年代、『男の勲章』が70万枚の大ヒットとなり、一躍スターダムにのし上がった俳優の嶋大輔さん(52歳)。

参議院選挙に出馬するため2013年4月に芸能界を引退。
引退の際には「芸能界には、絶対に復帰しない」と断言。

しかし、その後は地獄の日々が待ち受けていたということです。

自民党の公認が見送りになりました。

嶋大輔さんは、自民党に内定をいただいていました。
しかし、突然に自民党の公認見送りになったのです。

嶋大輔さんは、ショックで半年くらい何もできませんでした。
「こんな結果になって、信じてついてきてくれたファンの方にも申し訳ない」という気持ちになりましたし、家に嫌がらせもあったということです。

嶋大輔さんは対人恐怖症に陥りました。

嶋大輔さんは、その後も色々なことが一気に起こって、人を信じられなくなってしまいました。
つまり、対人恐怖症のような状態だったということ。

半年は家にこもって、誰とも会いたくない、しゃべりたくないという状況。
その後は、外に行けるようにはなりましたがコソコソしていたということです。

また、ストレスで劇太りもしました。

芸能界引退会見をするまでに7kg増加。
公認取り消しでまた7kgさらに増加。

最終的には、体重は110kgまで達したということです。

嶋大輔さんは自宅も売却しました。

選挙に出るとなると、その準備のためにお金が必要だったのです。

知り合いから2000万円くらいのお金を借りていました。
そして、その返済もあったのです。

嶋大輔さんは、一戸建てを売却して賃貸のマンションに引っ越しをしたということです。

嶋大輔さんは芸能界に復帰することを決意しました。

嶋大輔さんは、同級生でもあるタレントの中野英雄さんに相談。

中野さんには「お前は芸能界の経験が30年以上もあって、戻る場所はここしかないだろ」とアドバイス。

嶋大輔さんは、「芸能界には絶対復帰をしない」と断言をしていましたが、再度、芸能界に戻ることを決めたのでした。

スポンサーリンク

事前準備をしていないと大きな失敗を引き起こします。

嶋大輔さんは、政治家を目指すために芸能界を引退。
しかし、自民党の公認見送りになると、嶋さんは政治家を志すことを辞めてしまいました。

私は、嶋さんが本当に政治家を志すのであれば、無所属であっても出馬すべきだったのでないかと思っているのです。
それゆえに、本人の自覚と計画性がなかったこと。
さらに、嶋さんは人生を甘く考えていたのでないかと私は推測しています。

もちろん計画をすればすべてがうまくいくとは限りません。
しかし、事前準備をすることにより、大きなリスクを避けることが可能だと思っています。

それゆえに、事前準備は重要です。

転落人生にならないようにするためには、しっかり自分自身で考えながら、1日1日を大切に過ごすことが重要だと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗