毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ワケありシングルマザー。元「ワンギャル」の発言を聞いて言葉を失ったこと。

      2016/12/28

家族1シングルマザーになってしまった人がいます。

スポニチアネックスさんの「元「ワンギャル」が40歳で“ワケあり”シングルマザーに」の記事を読みました。
その内容をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

元ワンギャルの須之内美帆子さん

1997年から始まったTBSの深夜バラエティー番組「ワンダフル」。
女性レポーター「ワンギャル」として人気を博した須之内美帆子さん。

約10年前に、資産家の会社経営者と結婚。
しかし、4年ほどで離婚をしてしまいました。

その後は麻布十番で牛タン専門店と六本木でガールズバーを経営しています。

“ワケあり”シングルマザーになりました。

バツイチ独身だった須之内美帆子さん。
「会社を経営する年上男性」と39歳で妊娠。

しかし、結婚しようと思っていた男性は、仕事で問題を抱えて結婚できない状態になってしまいました。
そのため、未婚で出産。

今は貯金を切り崩しての生活ということですが、家賃50万円の2LDKで暮しているということです。

須之内さんがお金に困らない理由

須之内さんは六本木でガールズバーを経営。
ガールズバーの常連客が100人近くいるということです。

そのため、“プレゼント”で、家具や家電、ベビー用品、食費に至るまでまかなっているということ。

さらに“援助”を受けて設立した哺乳瓶用洗剤の会社も経営しているのです。

須之内さんがお金のお願いをする時には

男性からさまざまな援助を受けている須之内さん。

須之内さんは「(お金や援助などの)頼み事とかするときに、私の場合は“お願いお願いお願い…”、ってやるんですよ」。
さらに手を合わせて上目遣いのおねだりポーズ。

「俺しかいないんだとか、思うのかもしんないっすね。アハハ」と楽しそうに声を上げて笑っていたということです。

スポンサーリンク

人生は人それぞれです。しかし子どもには悪影響だと思います。

人生は人それぞれだと思います。
それゆえに、個人的には、そのような生き方を否定はできないと思います。

しかし、須之内さんのお子さんが、母親の姿を見た時にどのように思うのでしょうか?

母親が男性におねだりする姿。
母親の男性に対する発言。

私は子育てには良い影響を与えないと思います。
考え方は人それぞれですが、お子さんのことを考えるのであれば、考え方を改めるべきでないかと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 子育て