毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

無料と有料エリア。華厳の滝の比較してわかったこと。

      2016/11/12

バンザイ今年のシルバーウィークは、1泊2日で栃木県の日光に出かけました。
日光で有名な華厳の滝も訪れて、わかったことがありました。

スポンサーリンク

華厳の滝には無料鑑賞エリアと有料鑑賞エリアの2種類があります。

日光の華厳の滝には2つの展望台があります。

無料の展望台

華厳の滝を無料で鑑賞できるエリアがあるのです。
エレベーターを使用しないので、駐車場の料金(310円)のみとなります。

ちなみに無料の展望台は、有料展望台に向かうエレベーターの建物の右側を歩いて進みます。
しかも、その建物から徒歩1分で到着できるのです。

%e8%8f%af%e5%8e%b3%e3%81%ae%e6%bb%9d%e7%84%a1%e6%96%99%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

華厳の滝は雄大です。
無料の鑑賞エリアでも、その迫力に圧倒されます。
10人くらいのお客さんが、訪れていました。

有料の展望台

有料の展望台は、「華厳滝エレベーター」を使用します。
料金は大人往復550円、小児往復320円。
営業時間は8:00~17:00(夏期は7:30~18:00)。
エレベーターの所要時間は1分。

無料の展望エリアから100mエレベーターで下ります。
そこから約100メートル歩くと、有料の展望台に到着するのです。

%e8%8f%af%e5%8e%b3%e3%81%ae%e6%bb%9d%e6%9c%89%e6%96%99%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

ちなみに、有料の展望台は、無料の展望台と比較すると、景色の迫力が違います。
華厳の滝が目の前に見えるのです。
(この日は、毎秒2トンの水が流れていました。)

しかも、有料の展望台では、華厳の滝の水しぶきを直接肌に感じることができるのです。
お客さんも100人以上がいました。
やっぱり無料と有料の差は、大きいと私は感じたのです。

スポンサーリンク

華厳の滝は有料鑑賞エリアがおすすめです。

華厳の滝は、有料鑑賞エリアがおすすめです。
両方の鑑賞エリアを見学することにより、より華厳の滝を堪能することができると思います。

是非とも、華厳の滝を訪れる際には、2つの鑑賞エリアを訪れることをおすすめします。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 栃木県日光