毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

塾の先生からの家庭教育のワンポイントアドバイス。我が家が役に立っていること。

      2016/09/28

家族塾の先生から家庭教育のワンポイントアドバイスをいただきました。
私自身も実践していることがあります。
家庭教育のちょっとしたコツをお伝えします。

スポンサーリンク

親から一番聞く言葉は何ですか?

その塾の先生は、お子さんに質問をしました。
親から一番言われる口癖はどのような言葉ですか?

多くのお子さんの答えは
「早くしなさい。」
「ちゃんとしなさい。」
「きちんとしなさい。」

これからの言葉はすべて命令形です。
子供達からすれば自分の親は「しかる機械。」のように感じてしまっているのです。

ちなみに「しかる言葉」はときどきであれば効果があります。
しかし、それが毎回であると、子供への効果が薄くなってしまうのです。

しかる前にほめると効果があります。

しかる前にほめると効果があります。

それゆえに、しかるのはほんの少しにして、その合間でうんとほめます。
そのようにすると、しかる時の効果も大きくなるのです。

具体的には、先にほめて、ほめた後でしかるという方法です。

例えば、子供が×の多い答案用紙を持ってきた場合は
「たった30点。よくない点数だね。」とは言わずに、「答案の中でこれは正解だよ。今回は○が5つあったね。今度は○を10個にするように努力をしよう。」

何か先にひとつ良いところを見つけてあげるようにすることが大切です。

スポンサーリンク

子供のモチベーションを上げることが大切です。

「しかる前にほめる。」方法が効果のないお子さんもいるかもしれません。
しかし、何か先にひとつ良いところを見つけてあげるようにすると「今度のテストはもう少し頑張ってみようかな。」という気持になることがあるのです。

子供のやるきスイッチを押すためには、そのお子さんにあったやり方を探すことが大切だと思います。
我が家では、このやり方は、次女に効果覿面です。
(長女と長男にはあまり効果がありません。)

子育ては本当に難しいと思います。
しかし、試行錯誤しながら、親が子供のモチベーションを上げるように行動することが、家庭教育で一番大切なことだと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 勉強・教育