毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

身に覚えのない借金。こんなに払わなくてはいけないのでしょうか。

      2016/08/25

失敗日本の金融資産は1600兆円と言われています。
しかしながら、国の借金も右肩上がりで増え続けています。
借金が増えている日本の状況についてお伝えします。

国の借金は1053兆円になりました。

8月10日の財務省による報告では

国債や借入金、政府短期証券をあわせた「国の借金」の残高が6月末時点で1053兆4676億円になったと発表。
3月末から4兆1015億円増加。
長期国債の残高が増えたことが響きました。

2016年7月1日時点の総務省の人口推計(1億2699万人、概算値)で単純計算すると、国民1人当たり約830万円の借金を抱えています。

国の借金が増え続けているのが現状なのです。

スポンサーリンク

借金をお願いした記憶はございません。

2016年6月末時点で1053兆。
国民1人当たり約830万円の借金。

借金がどんどん増えています。

しかしながら、日本政府に借金をしてほしいとお願いした記憶はございません。
1053兆円の借金は国民の借金ではなくて、国の借金なのです。

借金が増え続けても政治家は変わりません。

借金が増え続けても政治家は変わりません。
●夏の外遊には衆院合わせて80人超の国会議員。費用は約1.5億円。
●国会議員の人数はあんなに必要なのでしょうか。
●一般企業の給料は大変厳しいのに、議員の人達の給与が良いのはなぜでしょうか?

政治家の無駄遣いが減らないのに、国民には税金負担のお願い。
政治家自身が身を切る改革をしないのに、国民にだけ負担を押し付けるのはおかしいと思います。

スポンサーリンク

将来に備えることが大切です。

政治家は自分自身の利益が最優先。
無駄遣いがなくなることはありません。

それゆえに、早い時期から将来に備えることが重要です。
今後も庶民の現状が変わることは難しいと感じています。
自分自身で早めのお金の対策を行うことが大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 個人的な意見, 日々の生活