毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金の大切さを親が教えることは大事。節約から貯金体質へ。でも最近間違っている「やばい」こととは。

      2017/10/11

家族日本ではお金の教育をほとんどしていないと思います。
学校でお金の使い方を勉強した記憶はないです。
また私の両親からもお金のことに関して深く教えてもらったこともありません。
高度経済成長の時代でしたので、給料も土地も株価も右肩上がり。
お金の勉強をしなくてもよかった時代なのかもしれません。

しかし、ここ20年間では、サラリーマンの給与水準はほぼ変わっていないです。
昨日のニュースでも、62.4%の世帯が「生活が苦しい」と答えています。
そのため節約志向になる人が増えているのも間違いないと思います。

スポンサーリンク

節約をするために間違っていると感じていることとは

最近では節約をするために間違っているのでないかと思う「やばい」ことがあります。
それは、節約をするために、家族旅行を学校の夏休み前に取る家庭が増えていると感じるからです。

ある知人は小学生がいる家族
5日間の沖縄旅行へ土曜日から水曜日まで出かけるということ。
学校は3日間のお休みです。

またある会社の人も小学生のいる家族。
金曜日にディズニーランドへ家族で出かける。
学校は1日のお休みということ。

確かに夏休みの旅行代金は高いです。
今の時期の旅行代金は大変魅力的です。

スポンサーリンク

学校の勉強はもっと大切だと思います。

私は学校の授業はもっと大事だと思います。
きっと上記の子供達は、親になって同じことをするでしょう。

私は、学校の先生は、授業にでている生徒に、休んでいる生徒のことをどのように説明するのでしょう。
私が、子供達から●●さんの家は、学校を休んで、授業も受けずに、夏休みの旅行に出かけている。ずるい なんて言われたら、どのように説明すればよいのでしょうか。
休んでいる生徒が、授業を休むことにより、学校の成績が落ちたらどうすればよいのでしょうか。
先生は、休んでいる生徒のために、授業のスピードをどのようにすればよいのでしょうか。

このような親が増えれば、授業が成り立たない日がでてくると思います。

私は古い人間かもしれません。
しかし、節約よりもっと大切なことを失っている気がするのです。
このようなことが積み重なると、日本人のモラルがなくなってしまうと危惧しています。

子供達には迷惑をかけない、もっと他の部分を節約すべきだと私は思います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 個人的な意見, 日々の生活